「 月別アーカイブ:2021年10月 」 一覧

【SAS】ROUNDは四捨五入して数値を丸める

2021/10/30   -ROUND, SAS

今回はROUNDについて解説します。 /* 正常形 */ data work.data1; _100 = round(1234.56789, 100); _10 = round(1234.56789, …

【SAS】YYMMDDの可能性を考える(表示できる日付形式はどこまでなのか)区切り文字の解説も

2021/10/28   -PUT, SAS, YYMMDD

今回はYYMMDDにフォーカスして解説します。 前回、PUT+DATE,YYMMDDにより、SAS日付値を日付形式に変換表示する方法を解説しました。 【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日 …

【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日付値をフォーマットを変換して表示する

2021/10/27   -DATE, PUT, SAS, YYMMDD

今回もPUTについて解説します。  前回、PUTは数値型⇒文字型への変換ができると解説しました。 【SAS】PUTは数値型を文字型に変換する 今回はその延長としてSAS日付値を様々な日付形式 …

【SAS】PUTは数値型を文字型に変換する

2021/10/25   -PUT, SAS

今回はPUTについて解説します。 /*数値8桁*/ data work.a; a = put(20061228, 8.); run; 数値型⇒文字型への変換はputを使う。数値型20061228⇒文字 …

【SAS】INPUTは文字型を数値型に変換する

2021/10/24   -INPUT, SAS

今回はINPUTについて解説します。 /*8桁*/ data work.a; a = input(“20061228”, 8.); run; 文字型⇒数値型への変換はinputを使う。文字型&#822 …

【SAS】FIRST, LASTは重複を削除しユニーク化する

2021/10/23   -FIRST, LAST, SAS

今回はfirst, lastについて解説します。 /*first last1*/ data data1; 番号=”1111″; 日付=”20210331″; output; 番号=”1111″; 日付 …

【SAS】NODUPはソート時に全ての変数における重複を削除する

2021/10/18   -NODUP, SAS

今回はNODUPについて解説します。 前回NODUPKEYについて解説しました。 【SAS】NODUPKEYはソート時に重複を削除する 今回のNODUPは前回の文法の亜種という感じです。 /*nodu …

【SAS】NODUPKEYはソート時に重複を削除する

2021/10/17   -NODUPKEY, SAS

今回はNODUPKEYについて解説します。 data data1; id=”A”; chiku=”SHINJUKU1″; 数字=1; output; id=”A”; chiku=”SHINJUKU2″ …

【SAS】_NULL_は出力しないデータセット文を作るのに便利。

2021/10/16   -SAS, _NULL_

今回は_NULL_について解説します。 実は前回の記事で使用していた文法です。 【SAS】CALL SYMPUTは関数を用いてマクロ変数の代入ができる。 単元は分けた方が良いと思ったので、別記事として …

【SAS】CALL SYMPUTは関数を用いてマクロ変数の代入ができる。

2021/10/15   -CALL SYMPUT, SAS

今回はCALL SYMPUTについて解説します。 /*その1*/ data data1; kyo = today(); run; today()は本日の日付をSAS日付で取得する。 /*その2*/ d …