レビュー 書籍

【書籍レビュー】「33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由」を読んだ感想【井上はじめ】

投稿日:


33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

「低所得だけど、資産を大きくしたい・・・」

「怪しい副業がいっぱいあるけど、低リスクで資産を大きくしたい・・・」

あるいは

「投資信託に興味あるけど、実際どうなの?」

とお金に関する願望・不安がある。そんな人にオススメなのが、この本です。

こちらは会社で10年働くも、手取りが20万円前後とほとんど変わらない。そんな井上はじめさんが資産1億円を貯めたHow toが書かれています。

タイトルを見て分かるように、「低所得でも、正しいプロセスを踏めば、大きな資産形成は可能である。」そんなテーマの書籍です。

大卒の新卒で働いでいる人は、だいたい20万円が手取り目安とされることが多いので、共感しやすい内容となっています。

著者の井上はじめさんは、

会社員として働いていたが、交通事故に遭う。

以前から投資信託を積み立てていて、大きな資産があった。

会社員以外でも収入源を得るため、貯金を切り崩しながらも、副業などに取り組むも、鳴かず飛ばず。

結局、投資信託が一番向いている。

住居費を実質0円にするために、不動産投資を行う。

大まかにこの流れで1億円あまりの資産を形成します。

資産形成の内訳は以下。

  • 投資信託で3600万円
  • 不動産で9560万円
  • その他+α

※投資信託だけで1億円の資産形成ではないことに注意。

投資信託を毎月、同じ金額で定額買付していくことで、資産が大きくなっていくことが、分かる内容となっています。(ドルコスト平均法)

私も中身を読んでみたのですが、世界人口は年々増加していき、GDPも(大きな不況時を除けば)緩やかに右肩上がりとなっています。

そして投資信託も内容に寄りますが、世界のGDPと同様に、上下しながらも長期的にみれば、右肩上がりとなります。

つまり、数十年と長いスパンで見れば、投資信託に預けた資産が大きくなっていく訳です。

これらの事が分かっていて、もう既に投資信託の運用をしている人にとっては、物足りないと感じるかも知れません。

とはいえ、投資信託をやったことが無い人には、丁度良い難易度だと思います。

私もこの本を読んで投資信託を始めました。

SBI証券であれば、毎月定額で買い付けるのも自動で行うように設定できます。

ちなみに、私は現在、世界経済インデックスファンドという投資信託を毎月購入しています。

-レビュー, 書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[個人事業主]あると何かと便利なアイテム・サービス8選

個人事業主と会社員は似ているようで異なります。確かにどちらも本業で所得を得るという点では同じですが、個人事業主になると本業だけでなく、確定申告などの事務的作業も行う必要があります。 当然、必要となる道 …

【めっちゃ楽】ドラム式洗濯機まだ持ってないの?

多くのYoutuberが軒並み「ドラム式洗濯機を購入しろ」とオススメしています。私も引っ越しの際にドラム式洗濯機を購入しました。初期費用はべら棒に高かったのですが、恩恵は偉大だと感じたため、詳しく解説 …

【書籍レビュー】「バカとつき合うな」を読んだ感想【堀江貴文】【西野亮廣】

バカとつき合うな 「なんとなくで付き合ってるけど、人間関係でストレスを抱えがち」 「自分にとって負担だけど、社会的にこうでなきゃいけない風潮があるよね」 社会生活には、人間関係が付きものですが、有益な …

【書籍レビュー】「後悔しない超選択術」を読んだ感想【メンタリストDaiGo】

後悔しない超選択術 「あのとき違う選択をしておけば良かった・・・」 「大人になっていくに連れて、他人の目が気になって行動力が落ちたな・・・」 と選択や行動に悩んでいる。そんな方にオススメなのが、こちら …

【書籍レビュー】「運は操れる」を読んだ感想【メンタリストDaiGo】

運は操れる 「ここぞという場面で失敗できない・・・」 「できることなら、成功確率を最大まで上げたい・・・」 と「不運」に悩んでいる。もしくは「幸運」を望んでいる。 そんな方にオススメなのが、こちらの本 …