SAS SAS Base Programming 除算(割り算)

【SAS】0による除算【SAS Base Programming対策3】

投稿日:2021年12月22日 更新日:

今回は0による除算(割り算)を解説します。

数学では「0で割れない」とか、極限の単元だと「∞に発散する」とか言われますが、SASで0による除算を行うとどうなるのか触れていきます。

知ってるか知らないかの世界なので、SAS Base Programmingの四択問題でも問われがちな単元だと思います。


/* 0で除算 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=0;
    output;
run;

data data2; set data1;
  Id3 = Id1 / Id2;
run;

  • 0で除算すると答えはnullになる。

-SAS, SAS Base Programming, 除算(割り算)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】ODS PDFは結果内容をPDFファイルとして出力する

今回はPDFについて解説します。 /* pdf */ data data1; Id1=1111; Char1=”AAAA”; output; Id1=2222; Char1=”BBBB”; outpu …

【SAS】SAS Studioのフィルター機能の使い方を解説 その1 ~文字型~

今回はSAS Studioのフィルター機能について解説します。 /* 文字型 */ data data1; id1=”1111″; id2=”1111″; id3=”1111″; output; id …

【SAS】WHEREステートメントはPRINTプロシージャ内で使用ができる。【IFステートメントは使えない】【SAS Base Programming対策6】

/* where */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; output; Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222; output; …

【SAS】PUTは数値型を文字型に変換する

今回はPUTについて解説します。 /*数値8桁*/ data work.a; a = put(20061228, 8.); run; 数値型⇒文字型への変換はputを使う。数値型20061228⇒文字 …

【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。

/* a */ data data1; Id1=”abcd”; Id2=”ABCD”; output; Id1=”abcd”; Id2=”ABCD”; output; Id1=”abcd”; Id2= …