COMPARE SAS

【SAS】COMPAREはデータセットの比較に便利

投稿日:2021年9月25日 更新日:

今回はCOMPAREについて解説します。


/* 正常形 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;
  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 比較結果は完全一致。

/* data2 1レコード多い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
  id="D"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1 out=data1; by id; run;

proc sort data=data2 out=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 比較先の方が多くても完全一致。

/* id chiku違い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="D"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 2か所で差分がある。

/* chiku違い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 1か所で差分がある。

/* id2 chiku2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id2="A"; chiku2="SHINJUKU";
    output;
  id2="B"; chiku2="ICHIGAYA";
    output;
  id2="C"; chiku2="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id2; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 同じ変数名が無い場合は比較されない。

/* chiku2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku2="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku2="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku2="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • idのみ比較される。

/* initial1 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU"; initial="S";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA"; initial="I";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA"; initial="S";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • id chikuのみ比較される。

/* initial2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU"; initial="S";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA"; initial="I";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA"; initial="S";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • id chikuのみ比較される。

-COMPARE, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】0による除算【SAS Base Programming対策3】

今回は0による除算(割り算)を解説します。 数学では「0で割れない」とか、極限の単元だと「∞に発散する」とか言われますが、SASで0による除算を行うとどうなるのか触れていきます。 知ってるか知らないか …

【SAS】%SYSFUNC関数はデータステップの外でも関数を使えるようにする。その2(%LETステートメント中の挙動)

今回は%SYSFUNC関数について、%LETステートメント中の挙動に着目して解説します。 /* substr */ %let a = substr(123456789, 2, 4); data dat …

【SAS】INTNX関数は指定期間の条件を満たす日付けを返す。その2

今回はINTNX関数について追加で解説します。 過去記事では INTNX関数 の使い方(引数3つ)について解説しました。⇒【SAS】INTNX関数は指定期間の条件を満たす日付けを返す。 | ビジネスイ …

【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その2【INNER JOIN】

今回も複数テーブルの結合について解説します。 前回の記事、【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その1【UNION ALL】 | ビジネスイッチ (how-to-business.com)の続き …

【SAS】VERIFYは引数の文字を含まない最初の位置を返す

今回はVERIFYについて解説します。 /*正常形*/ data data1; Id1=”AAAA”; output; Id1=”ABAB”; output; Id1=”ABCD”; output; …