COMPARE SAS

【SAS】COMPAREはデータセットの比較に便利

投稿日:2021年9月25日 更新日:

今回はCOMPAREについて解説します。


/* 正常形 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;
  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 比較結果は完全一致。

/* data2 1レコード多い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
  id="D"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1 out=data1; by id; run;

proc sort data=data2 out=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 比較先の方が多くても完全一致。

/* id chiku違い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="D"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 2か所で差分がある。

/* chiku違い */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="MINATO";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 1か所で差分がある。

/* id2 chiku2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id2="A"; chiku2="SHINJUKU";
    output;
  id2="B"; chiku2="ICHIGAYA";
    output;
  id2="C"; chiku2="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id2; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • 同じ変数名が無い場合は比較されない。

/* chiku2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku2="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku2="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku2="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • idのみ比較される。

/* initial1 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU"; initial="S";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA"; initial="I";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA"; initial="S";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • id chikuのみ比較される。

/* initial2 */
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU"; initial="S";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA"; initial="I";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA"; initial="S";
    output;
run;

data data2;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
run;

proc sort data=data1; by id; run;

proc sort data=data2; by id; run;

proc compare base=data1 compare=data2; run;

  • データセット2つを比較。
  • 同じ位置にあるオブザベーション同士を比較。
  • 同じ位置にある変数名同士を比較。
  • 出力データではなく、結果タブに表示。
  • id chikuのみ比較される。

-COMPARE, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。その2 再帰的使用

今回はTRANSTRN関数の再帰的使用について解説していきます。 (参考:【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。 | ビジネスイッチ (how-to-business.co …

【SAS】DROPはデータセットから変数を削除する

今回はDROPについて解説します。 /* drop_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; Id4=1111; output; Id1=2222; …

【SAS】TITLEステートメントは「結果」にタイトルを付けられる

今回はTITLEステートメントについて解説します。 data data1; 番号=”AAAAAA”; コード=”02″; 金額=1999; output; 番号=”AAAAAA”; コード=”05″; …

【SAS】INTNX関数は指定期間の条件を満たす日付けを返す。その2

今回はINTNX関数について追加で解説します。 過去記事では INTNX関数 の使い方(引数3つ)について解説しました。⇒【SAS】INTNX関数は指定期間の条件を満たす日付けを返す。 | ビジネスイ …

【SAS】足し算。その3(SUM関数を用いた計算)【of】

今回はSUM関数を用いた足し算で、ofを使った計算について解説します。  (前回はSUM関数を用いた足し算について解説しました。⇒【SAS】足し算。その2(SUM関数を用いた計算) | ビジ …