LABEL PRINT SAS SAS Base Programming

【SAS】LABELオプションは変数名ではなく、ラベル名を出力する。【PRINTプロシージャ】【SAS Base Programming対策2】

投稿日:2021年12月22日 更新日:

今回はLABELオプションについて解説します。

SAS Base Programmingの四択問題でも出されそうな感じです。


/* label */
data data1;
  attrib Id1 length = 8 label = "Id1111";
  attrib Id2 length = 8 label = "Id2222";
  attrib Id3 length = 8 label = "Id3333";
  Id1 = 1111;
  Id2 = 1111;
  Id3 = 1111;
run;

proc print data = data1 label;
run;

  • labelにより、結果を出力する際に変数名ではなく、ラベル名を表示する。

/*   label Id1 = "Id4444"; */
data data1;
  attrib Id1 length = 8 label = "Id1111";
  attrib Id2 length = 8 label = "Id2222";
  attrib Id3 length = 8 label = "Id3333";
  Id1 = 1111;
  Id2 = 1111;
  Id3 = 1111;
run;

proc print data = data1 label;
  label Id1 = "Id4444";
run;

  • labelにより、結果を出力する際に変数名ではなく、ラベル名を表示する。
  • 一時的にラベル名を変更することができる。

/* label Id1 = "Id4444";_2 */
data data1;
  attrib Id1 length = 8 label = "Id1111";
  attrib Id2 length = 8 label = "Id2222";
  attrib Id3 length = 8 label = "Id3333";
  Id1 = 1111;
  Id2 = 1111;
  Id3 = 1111;
run;

proc print data = data1 label;
  label Id1 = "Id4444";
run;

proc print data = data1 label;
run;


  • labelにより、結果を出力する際に変数名ではなく、ラベル名を表示する。
  • 一時的にラベル名を変更することができる。
  • 再びprintをするとラベル名⇒変数名”id1111″に戻っている。

-LABEL, PRINT, SAS, SAS Base Programming

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】0による除算【SAS Base Programming対策3】

今回は0による除算(割り算)を解説します。 数学では「0で割れない」とか、極限の単元だと「∞に発散する」とか言われますが、SASで0による除算を行うとどうなるのか触れていきます。 知ってるか知らないか …

【SAS】PROC PRINTTO LOGはログをファイルとして出力する。【NEW】

今回はPROC PRINTTO LOGについて解説します。 /* log_1 */ proc printto log = “/home/xxxxxxxxxx/sasuser.log” new; run …

【SAS】YYMMDDの可能性を考える(表示できる日付形式はどこまでなのか)区切り文字の解説も

今回はYYMMDDにフォーカスして解説します。 前回、PUT+DATE,YYMMDDにより、SAS日付値を日付形式に変換表示する方法を解説しました。 【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日 …

【SAS】SUMは足し算をする。その1【SQL】

今回はSQLのSUMについて解説します。 /* SUM_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; output; Id1=2222; Id2=222 …

【SAS】OUTPUTとDELETEの「明示的な使い方」「暗黙的な使い方」

今回はOUTPUTとDELETEにスポットを当てていきたいと思います。 /* output, delete無し */ data data1; Id1=1111; Char1=”AAAA”; outpu …