LIBNAME SAS SAS Base Programming

【SAS】LIBNAMEステートメントはExcelファイルをライブラリとして割り当てることができる。【SAS Base Programming対策5】

投稿日:2021年12月29日 更新日:

今回はLIBNAMEステートメントを用いてExcelファイルをライブラリ参照する方法について触れていきます。

SAS Base Programmingの試験を2回受験しましたが、2回ともExcelファイルをライブラリ参照する問題が出題されました。⇒SAS Base Programmingの資格を取りました。試験の流れを解説します。[出題された問題のリークも] | ビジネスイッチ (how-to-business.com)

もしかすると、最近の鉄板問題なのかもしれません。


/* myxlsx.aaaa */
libname myxlsx xlsx "/home/xxxxxxxxxx/sasuser.v94/excel.xlsx";
proc print data = myxlsx.aaaa;
run;

  • Excelファイルをライブラリ参照として割り当てることができる。
  • myxlsx.aaaaによりExcelファイルのシート内容を出力することができる。

/* myxlsx.bbbb */
libname myxlsx xlsx "/home/xxxxxxxxxx/sasuser.v94/excel.xlsx";
proc print data = myxlsx.bbbb;
run;

  • Excelファイルをライブラリ参照として割り当てることができる。
  • myxlsx.bbbbによりExcelファイルのシート内容を出力することができる。

/* myxlsx2.aaaa */
libname myxlsx2 xlsx "/home/xxxxxxxxxx/sasuser.v94/excel2.xlsx";
proc print data = myxlsx2.aaaa;
run;

  • Excelファイルをライブラリ参照として割り当てることができる。
  • myxlsx2.aaaaによりExcelファイルのシート内容を出力することができる。
  • シート上に変数が無い場合は、何も出力されない。

/* contents myxlsx._ALL_ */
libname myxlsx xlsx "/home/xxxxxxxxxx/sasuser.v94/excel.xlsx";
proc contents data = myxlsx._ALL_;
run;

  • Excelファイルをライブラリ参照として割り当てることができる。
  • myxlsx._ALL_によりExcelファイル内の全てのシート情報を出力することができる。
  • SAS Base Programmingの試験では、Excelファイル内のデータセット名を答えさせる問題がでるので、この構文は押さえておきたい。

/* set myxlsx.aaaa */
libname myxlsx xlsx "/home/xxxxxxxxxx/sasuser.v94/excel.xlsx";
data data1;set myxlsx.aaaa;
run;

  • Excelファイルをライブラリ参照として割り当てることができる。
  • setステートメントではエクセル上のデータセットも扱うことができる。

-LIBNAME, SAS, SAS Base Programming

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】SASで良く使うテクニック。その9 「Alt+E+S+V+E」~縦横の並び替えを行いたいとき~【Excel】

今回はSASで良く使うテクニックということで、縦横の並び替えを行いたい時は、「Alt+E+S+V+E」が役に立つ理由を解説していきます。 具体的な使用場面は、 データセットの場合、カラムは横並びですが …

【SAS】%MACROはマクロを定義することができる。その5 =を使うと数を渡す引数,数を受け取る引数を指定できる。【%MEND】

今回はマクロ引数に「=」を用いる方法について解説していきたいと思います。(事前に読んでおきたい記事:【SAS】%MACROはマクロを定義することができる。その3 マクロには引数を設定できる。【%MEN …

【SAS】WORKライブラリの性質について解説

今回はWORKライブラリについて解説します。 libnameを使わなくてもデフォルトで存在するライブラリです。 そのため、libnameを使わずにworkライブラリを使用することができます。 /* l …

【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その2【INNER JOIN】

今回も複数テーブルの結合について解説します。 前回の記事、【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その1【UNION ALL】 | ビジネスイッチ (how-to-business.com)の続き …

【SAS】SASで良く使うテクニック。その8 「=」~修正前後のプログラムを比較したい時~【Excel】【VBA】

今回はSASで良く使うテクニックということで、修正前後のプログラムを比較したい時は、「=」が役に立つ理由を解説していきます。(このテクニックはコーディングなら、SASに限らず、VBAでも他のどの言語で …