ORDER BY SAS SQL

【SAS】ORDER BY句無しで抽出した際の出力順【SQL】

投稿日:

この記事の要約:「ORDER BYを使わない場合、SQLで抽出した際の並び順は保証されない

SQL文で抽出を行った際に、困ったことが起きました。

同じPG文なのに1回目と2回目で出力結果に違いがあるのです。

仕事上でこんな事象が起きて、仕事上のPGを載せる訳にはいかないので、

このブログ記事を書いているプライベートPC上で再現をしようとしたのですが、

再現できませんでした。

なのでこれから貼るキャプチャはイメージ図として見ていただけると幸いです。

結論から言うと、「ORDER BYを使わない場合、SQLで抽出した際の並び順は保証されない」みたいです。

イメージ図で表すと、こんな感じ。

DBから抽出した且つ、ORDER BY句が無い時に、今回の事象が起こり得るようです。

体感ですが、DBから抽出する際に、件数が多いほど今回の事象が見られやすいかと思います。

今回の事象を回避するには、

といったことが有効だと考えられます。

-ORDER BY, SAS, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】SUMは足し算をする。その1【SQL】

今回はSQLのSUMについて解説します。 /* SUM_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; output; Id1=2222; Id2=222 …

【SAS】^=(ノットイコール)

今回は^=について解説します。 /* ^=”” */ data data1; id=”A”; chiku=”SHINJUKU”; output; id=”B”; chiku=”ICHIGAYA”; o …

【SAS】INTCK関数は指定された区間に指定された単位を何回跨ぐか数える。

data data1; Id1 =intck(“YEAR”, ’31Dec2019’d, ‘1Jan2020’d); run; 2019/12/31~2020/1/1の間に年を何回跨ぐか数える。 /* …

【SAS】DATAステートメントは複数データセットを出力できる。

今回はDATAステートメントで複数データセットを出力する方法について解説します。 /* data2 data3_1 */ data data1 ; id1=”1111″; id2=”1111″; id …

【SAS】DISTINCTは重複をユニークにする。【SQL】

今回はSQL文のDISTINCTについて解説します。 /* Id1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; Id4=1111; output; Id1 …