DATE PUT SAS YYMMDD

【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日付値をフォーマットを変換して表示する

投稿日:2021年10月27日 更新日:

今回もPUTについて解説します。 

前回、PUTは数値型⇒文字型への変換ができると解説しました。

今回はその延長としてSAS日付値を様々な日付形式で表示する方法について解説していきます。

/* date9. */
data work.data1;
  a = put(today(), date9.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22579⇒文字型”26OCT2021″になっている。
  • date9.によって日付表記になっている。(ddMONyyyy)

/* date7. */
data work.data1;
  a = put(today(), date7.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22579⇒文字型”26OCT21″になっている。
  • date7.によって日付表記になっている。(ddMONyy)

/* date5. */
data work.data1;
  a = put(today(), date5.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22579⇒文字型”26OCT”になっている。
  • date5.によって日付表記になっている。(ddMON)

/* date8. */
data work.data1;
  a = put(today(), date8.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22580⇒文字型”27OCT21″になっている。
  • date8.によって日付表記になっている。(date8.は存在しないので、一番近いdate7.形式のddMONyyになる。)

/* yymmn4. */
data work.data1;
  a = put(today(), yymmn4.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22580⇒文字型”2110″になっている。
  • yymmn4.によって日付表記になっている。(yymm)

/* yymmddn6. */
data work.data1;
  a = put(today(), yymmddn6.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22580⇒文字型”211027″になっている。
  • yymmddn6.によって日付表記になっている。(yymmdd)

/* yymmddn8. */
data work.data1;
  a = put(today(), yymmddn8.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22580⇒文字型”20211027″になっている。
  • yymmddn8.によって日付表記になっている。(yyyymmdd)

/* yymmddn7. */
data work.data1;
  a = put(today(), yymmddn7.);
run;

  • 数値型⇒文字型への変換はputを使う。
  • 数値型22580⇒文字型”211027″になっている。
  • yymmddn7.によって日付表記になっている。(yymmddn7.は存在しないので、一番近いyymmddn6.形式のyymmddになる。)

-DATE, PUT, SAS, YYMMDD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その2【INNER JOIN】

今回も複数テーブルの結合について解説します。 前回の記事、【SAS】SQLにおける複数テーブルの結合 その1【UNION ALL】 | ビジネスイッチ (how-to-business.com)の続き …

【SAS】&SYSUSERID.はログインIDを取得する自動マクロ変数

今回は&SYSUSERID.について解説します。 /* &sysuserid. */ %put &sysuserid.; &sysuserid.はログインIDを自動マク …

【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。

/* a */ data data1; Id1=”abcd”; Id2=”ABCD”; output; Id1=”abcd”; Id2=”ABCD”; output; Id1=”abcd”; Id2= …

【SAS】TIME関数はSAS時間値を取得する。

今回はTIME関数について解説します。 /* time_1 */ data data1; Id1 = time(); run; time()により、SAS時間値を取得する。 /* time_2 */ …

【SAS】DROPはデータセットから変数を削除する

今回はDROPについて解説します。 /* drop_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; Id4=1111; output; Id1=2222; …