SAS SQL SUM

【SAS】SUMは足し算をする。その1【SQL】

投稿日:2022年2月10日 更新日:

今回はSQLのSUMについて解説します。


/* SUM_1 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2) AS Id4
  from data1;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, Id2)の合計値をId4として列にする。

/* SUM_2 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2)
  from data1;
quit;

  • SUM(Id1, Id2)の合計値を_TEMA001として列にする。

/* SUM_3 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, 10) AS Id4
  from data1;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, 10)の合計値をId4として列にする。
  • SUM関数には列名だけでなく、数値を入れる事もできる。

/* SUM_4 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, a) AS Id4
  from data1;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, a)の合計値をId4として列にしたい。
  • SUM関数の引数に文字列を用いることはできない。
  • 「a」は列名として認識されている。

/* SUM_5 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, "a") AS Id4
  from data1;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, “a”)の合計値をId4として列にしたい。
  • SUM関数の引数に文字列を用いることはできない。

/* SUM_6 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2) AS Id4
  from data1
  order by Id1,Id2,Id3;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, Id2)の合計値をId4として列にする。
  • order byにより、Id1,Id2,Id3で昇順に並べ替える。

/* SUM_7 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2) AS Id4
  from data1
  order by Id1,Id2,Id3,Id4;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, Id2)の合計値をId4として列にする。
  • order byにより、Id1,Id2,Id3,Id4で昇順に並べ替える。
  • AS句で出現した列もorder byで指定することができる。

/* SUM_8 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2) AS Id4
  from data1
  group by Id1,Id2,Id3;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, Id2)の合計値をId4として列にする。
  • group byにより、本来はId1-Id2-Id3で集計時の1グループとする。
  • 今回は要約関数を用いていないため、group by句はorder by句に読み替えられている。

/* SUM_9 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,SUM(Id1, Id2) AS Id4
  from data1
  group by Id1,Id2,Id3,Id4;
quit;

  • ASにより、SUM(Id1, Id2)の合計値をId4として列にする。
  • group byにより、本来はId1-Id2-Id3-Id4で集計時の1グループとする。
  • 今回は要約関数を用いていないため、group by句はorder by句に読み替えられている。

-SAS, SQL, SUM

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】TODAY()とDATE()はどちらもSAS日付値を取得する。

以下の2記事でtoday()を使ってきました。 【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日付値をフォーマットを変換して表示する 【SAS】YYMMDDの可能性を考える(表示できる日付形式はどこ …

【SAS】MEANSも集計に便利(デフォルトで結果を出力)【NOPRINT】

今回はMEANSについて解説します。 似た文法でSUMMARYプロシージャがあります。 【SAS】SUMMARYは集計に便利 今回のMEANSプロシージャも集計を行うのですが、こちらはデフォルトで「結 …

【SAS】COMPRESSオプションでデータセットを圧縮できる(パフォーマンスも向上するかも)

今回はCOMPRESSオプションでデータセットを圧縮する方法について解説していきたいと思います。 まずは、通常のデータセットから。 /* 非圧縮 */ data data1; id1=”1111”; …

【SAS】%PUTステートメントは文字列をログに出力する。その1

今回は%PUTについて解説します。 /* %put */ %put CHAR; %putにより、文字列をログに出力できる。 /* %let */ %let CHAR = aaaa ; %put &am …

【SAS】IFステートメントは処理を分岐できる。その4~THEN DO, ELSE DO~【END】

今回はIF文の分岐で、複数の命令を実行する方法について、解説していきます。 【併せて読みたい記事】 【SAS】IFステートメントは処理を分岐できる。その1 | ビジネスイッチ (how-to-busi …