Excel

ファイルを移動させる[Name … As …]

投稿日:2020年5月5日 更新日:

今回はVBAでファイルを移動させる方法について記事にします。

まずはソースコードを準備します。


Sub ファイル移動()

    before_file_path = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Cells(1, 2).Value

    after_file_path = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Cells(3, 2).Value

    Name before_file_path As after_file_path

End Sub

ソースコードの内容としては、B1セルの値を「before_file_path」に代入し、B3セルの値を「after_file_path」に代入します。

「before_file_path」のパスに存在するファイルを「after_file_path」のパスに移動します。

[C:\新しいフォルダー\移動前]フォルダー内に[test1.txt]を準備します。

以下のようにシートを準備します。

B1セルには移動前の[test1.txt]が存在するファイルパスを入力し、B3セルには移動後のファイルパスを入力します。移動のついでにファイル名も[test2.txt]に変更されます。

マクロを実行すると、[C:\新しいフォルダー\移動後]フォルダー内に[test2.txt]が格納されたことが確認できます。

今回の記事は以上です。

-Excel

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

CSVファイルを取り込んで並び替える

VBAでCSVファイルを取り込んで並び替える処理を記事にします。 CSVファイルとマクロ有効ファイルを一つずつ準備します。 in00.csvの中身は以下の内容で準備します。 [ボタンシート]にマクロを …

Enum(列挙型)の使い方

今回はEnumの使い方について解説します。(参考元:moug) Excelではいくつかの色にインデックス番号が割り振られており、ColorIndexプロパティに対応した数値を当てはめると、今回ではA1 …

リスト化をIndirectで実行する際の文字制限

セルをIndirectで動的にリスト化しようとした際、躓いたことを記事にします。 まずは、シート上を以下のように準備します。 B1をA1の内容に合わせて動的にリスト化します。例えば、A1に北海道と入力 …

サクラエディタでVBAのステップ数を数える

サクラエディタの正規表現を使ってVBAソースコードのステップ数を数えてみたいと思います。 以下のソースを準備します。 Public StopFrag As Boolean ‘一時停止フラグ Dim i …

コマンドボタンを挿入してマクロを実行する方法

今回はExcelのシートにコマンドボタンを挿入してマクロを実行する方法について解説します。 [目次] 1.通常のマクロ実行2.コマンドボタンでマクロ実行 1.通常のマクロ実行 通常マクロを実行するとき …