炎上

[メンタリストDaiGo炎上]ホームレス、生活保護に差別的発言で各界に波紋

投稿日:2021年8月15日 更新日:

先日メンタリストDaiGoさんが炎上しました。

影響は大きく、各界へ大きな波紋を呼びました。

今回は、なぜここまでの大きな炎上に繋がってしまったのか考察していきたいと思います。

目次

  1. 結論
  2. 経緯
  3. 今回の構造
  4. 各方面への影響
  5. 最後に
  6. まとめ

結論

仮想弱者を攻撃してしまった。

しばらくは水面下で準備しながら大人しく過ごして、ほとぼりが冷めたころに浮上してくると予想。

経緯

甘口or辛口で視聴者からの質問に答える

ホームレス、生活保護受給者へ差別的とも捉えられる発言を行う。(その分猫を救って欲しいとも述べる)

批判の声が挙がる

YoutubeやTwitterで反論する

謝罪をする

というのが今回の流れ。

今回の構造

今回なぜここまでの炎上に発展したのか考察していきたいと思います。

ライブ配信だったのも大きい

  • テロップ
  • ジャンプカット

といった何かしらの編集を多くのYoutuberが行うのに対し、

無編集で普段から動画を撮っていたDaiGoさん。

今回はさらにライブで撮っていたこともあり、

過激な発言を見返すタイミング、炎上防止のセーフティネット

こういったものが働かない状態でした。生放送の怖いところですね。

仮想弱者を攻撃した

これまでも炎上することはしばしばありました。

しかしこれまでの炎上と大きく異なる点が一つあります。

それは仮想弱者に向けて批判的な発言をしてしまったという点です。

これまでは

  • 喫煙者
  • 教員
  • 上司

といった、誰しもが思い浮かべる仮想的な敵(仮想敵)に対してディスりまくっていたと思います。

このため、多くの視聴者から共感を得て人気のチャンネルでした。

一方で今回は生活保護受給者、ホームレスなど誰しもが思い浮かべる仮想的な弱者(仮想弱者)をディスってしまいました。

その発言がホームレスや生活保護を受けている方に対して、差別的とも捉えられてしまい多くの視聴者を敵に回す結果となってしまいました。

生活保護・ホームレスよりも猫を助けて

愛猫家としての一面を持つDaiGoさん。

「生活保護・ホームレスへの援助もあるけど、猫が殺処分されるのもあって個人的には猫好きなので、猫も救ってほしい。」

という趣旨だったのかも知れませんが、辛口口調で言う動画内容だったこともあり、

悪い意味で強めのインパクトを与えてしまいました。

メンタリストDaiGo VS その他インフルエンサー

各Youtubeチャンネルも今回の件に関して、批判的な動画を挙げる事態になりました。

個人的な感想としては一時的に「メンタリストDaiGo VS その他インフルエンサー」

のように感じました。

まさしく四面楚歌というやつです。

(ホリエモンさんだけ違った見解をされていたようですが、、、)。

これまでと異なり、謝罪を行った

炎上の原因となった動画投稿後も少しの間、

メンタリストDaiGoさんは動画やツイッターで反論を行っていました。

これまで炎上することは度々ありましたが、

炎上しても挑発的なツイートをしていたこともあり、

いつもの感じかと正直思っていましたし、謝罪はこのまましないものだと予想していました。

ツイッター上で「そんなに救いたいなら身銭切って助けてあげたらいいのでは?」

と強気な発言を今回も行っていました(現在削除したようですが)。

本の出版とYoutubeが謝罪に至った要因?

これまでマスコミに対して批判的な発言も行ってきたDaiGoさん。

「赤坂を歩けなくする」某プロデューサーの暴露も、

Youtubeを始めとしたTV以外の収入源があるからこそのポジショニングだったわけですが、

仮に今回の炎上で

  • Youtube
  • 書籍
  • 広告

などの収入に影響が出てしまうと手詰まり状態になることも十分有り得ます。

こうした収入源を握られた状態が強い要因となり、謝罪に至ったと個人的に考えています。

※あくまで個人の意見です。

各方面への影響

Youtube以外でも各方面に波紋が広がりました。

のむシリカはDaiGoさん出演広告を自粛

のむシリカの広告に出演していたDaiGoさん。

今回の発言を重く受け止めた「のむシリカ」もDaiGoさんが出演する広告を自粛する事態になりました。

厚生労働省もツイート

今回のDaigoさんの発言を受けてなのか、厚生労働省のTwitter公式アカウントは「生活保護は国民の権利」という旨のツイートを行いました。⇒ツイートを見る

公的機関も発言するほどの事態に発展しました。

謝罪動画の挙動

謝罪動画は実は二つアップされていて、

  • 一つ目の謝罪動画(現在削除されてますが、探せば切り抜き動画などは閲覧できます。)
  • 昨日の謝罪を撤回いたします【改めて謝罪】⇒謝罪動画を見る

一つ目の動画はいつもの口調、本に囲まれた場所で謝罪動画を挙げていました。

二つ目の動画はスーツ姿での謝罪動画を挙げていました。

二つ目の謝罪動画を見て私が感じたのは

  • 所々、口呼吸で「スー」と大きめに息を吸っている。
  • いつもより目線が下向き
  • ジェスチャーがいつもより少なめ

というところからDaiGoさん自身も精神的に重く、真剣に受け止めている様子だと感じました。

最後に

なんだかんだで謝罪したのは偉い!!!

しばらくは辛い時期になると思いますが、

復活してこれまで通りゴリゴリ稼いで、いっぱい納税してくれた方が

巡り巡って私たちにとって得なので、頑張ってください。

まとめ

仮想弱者を攻撃してしまった。

しばらくは水面下で準備しながら大人しく過ごして、ほとぼりが冷めたころに浮上してくると予想。

-炎上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゆっくり茶番劇を巡る一連の茶番について解説。【柚葉】【東方プロジェクト】【商標登録】【特許庁】【石水匠】【Youtube】

柚葉氏(⇒柚葉 / Yuzuha【YouTube23万人感謝】(@Yuzuha_YouTube)さん / Twitter)が「ゆっくり茶番劇」の表記を(こっそり)商標登録。 ↓ 異議申し立て期間が過ぎ …

秀岳館高校サッカー部の暴行炎上を考察~これまでの流れを総まとめ~

現在、話題になっている秀岳館高校サッカー部の暴行を始めとする炎上について、 これまでの流れをまとめながら考察していきたいと思います。 秀岳館高校サッカー部の暴行動画が報道される ↓ 動画が拡散(⇒滝沢 …

【高輪学園炎上 動画で扱えば削除を求めるヤバさ】教員の闇について解説します

先日、高輪学園という学校がネット上で炎上しました。 メンタリストDaiGoさんがYoutubeで話の流れで母校のエピソードを取り上げる。↓教員が抗議文を送る。↓再びYoutubeで取り上げる。↓学校長 …

ハシモトホームのパワハラ炎上について解説~あーあって感じ~【パワハラ】【症状】【ブラック】【自殺】【労災】【細菌】【橋本吉徳】

今回はハシモトホームのパワハラ炎上騒動について触れていきます。 パワハラを受けて男性が自殺したこの事件。 おそらく、この情報だけであれば、ここまで炎上はしなかったと思いますが、 会社が自殺した社員に渡 …

山口県阿武町4630万円誤送金騒動について解説【田口翔】【臨時特別給付金】【花田憲彦】

今回は山口県阿武町の4630万円誤送金問題について触れていきます。 山口県阿武町は人口が3000人強、世帯数が1500弱の小さな町です。(参考:阿武町の概要|山口県阿武町役場 (abu.lg.jp)) …