Excel

Enum(列挙型)の使い方

投稿日:2020年4月5日 更新日:

今回はEnumの使い方について解説します。(参考元:moug

Excelではいくつかの色にインデックス番号が割り振られており、ColorIndexプロパティに対応した数値を当てはめると、今回ではA1セルに入力した文字が黒色→赤色となります。
以下ソースコードを実行します。


Enum FontColor
    Normal = 0
    Black = 1
    White = 2
    Red = 3
    Green = 4
    Blue = 5
    Yellow = 6
End Enum

Sub 色を付ける()


    Range("A1").Font.ColorIndex = FontColor.Red     '列挙したFontColorのRedを選ぶ(3番)
                                                    'A1の文字を赤色に変える。

End Sub

実行結果として、A1の中身が黒→赤となりました。

実は「FontColor.」まで入力すると、Enumを使って列挙していた選択肢がリストとして表示されます。

ColorIndexプロパティで対応した番号はBlack(1),  White(2),  Red(3) … etcとなっています。Microsoftの公式サイトでその他のColorIndex番号について確認することができます。

直接番号を指定しても動作は変わらないですが、Enumを使うことでリストから選択できるようになり、コーディング中に繰り返し登場するなら、こちらの方が楽になります。
また、最初に選択肢を列挙していくので、可読性が上がります。

-Excel

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サクラエディタでVBAのステップ数を数える

サクラエディタの正規表現を使ってVBAソースコードのステップ数を数えてみたいと思います。 以下のソースを準備します。 Public StopFrag As Boolean ‘一時停止フラグ Dim i …

ファイルを移動させる[Name … As …]

今回はVBAでファイルを移動させる方法について記事にします。 まずはソースコードを準備します。 Sub ファイル移動() before_file_path = ThisWorkbook.Workshe …

For Eachの使い方

今回はVBAのFor Eachについて解説します。 シート上は特に準備することが無く、以下のソースコードを実行します。 Sub For_Each() ‘For Each プロシージャ Dim cell …

セルに値を設定する

今回はExcelのセルに値を設定する方法をご紹介します。 以下のようにソースコードを記述します。 Sub 値設定() Dim a1 As String a1 = “あいうえお“ …

Excelのリスト化でファイルが壊れる件

訳あってVBAでセルをリスト化する機会があり、今回はその時躓いたことを記事にしました。 [目次] 1.起こったバグ2.原因3.対処法 1.起こったバグ セルをリスト化するものとして、今回は以下のソース …