NOEXEC SAS SQL

【SAS】「NOTE: PROC SQLはNOEXECオプションを設定し、ステートメントの構文をチェックします。」の対処法

投稿日:

今回はSQLプロシージャを実行した際に、NOEXECオプションを使用していないにも関わらず、

勝手にNOEXECオプションが有効になってしまう場合の対処法について解説します。

結論:構文エラーを正す。

まずは通常のSQLプロシージャから。


/* sql_1 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *
  from data1;
quit;
  • 正常にSQLプロシージャが実行される。

/* sql_2 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *,
  from data1;
quit;
  • select句がカンマで終わっているため、エラー。
  • NOEXECオプションを使用してないにも関わらず、NOEXECオプションが有効になっている。(SQLプロシージャの構文が不適切だと、自動的にNOEXECオプションが有効になる?)
  • SQLプロシージャの構文が不適切な場合で、なおかつNOEXECオプションが有効になっている際は、エラー内容を表示する。(参考:SAS 9.4 SQLプロシジャユーザーガイド、第2版

/* sql_3 */
data data1;
  Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111;
    output;
  Id1=2222; Id2=2222; Id3=2222;
    output;
  Id1=3333; Id2=3333; Id3=3333;
    output;
run;


proc sql;
  create table data2 AS
  select *
  from data1
  where;
quit;
  • where条件を記載していないため、エラー。
  • NOEXECオプションを使用してないにも関わらず、NOEXECオプションが有効になっている。(SQLプロシージャの構文が不適切だと、自動的にNOEXECオプションが有効になる?)
  • SQLプロシージャの構文が不適切な場合で、なおかつNOEXECオプションが有効になっている際は、エラー内容を表示する。(参考:SAS 9.4 SQLプロシジャユーザーガイド、第2版

「NOEXECのメッセージが出たら、SQLプロシージャの構文ミスを疑う」と覚えておくと良いでしょう。

-NOEXEC, SAS, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SAS】SUMは足し算をする。その1【SQL】

今回はSQLのSUMについて解説します。 /* SUM_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; output; Id1=2222; Id2=222 …

【SAS】DROPはデータセットから変数を削除する

今回はDROPについて解説します。 (対比:KEEP 【SAS】KEEPはカラムの選択に使える。 | ビジネスイッチ (how-to-business.com)) /* drop_1 */ data …

【SAS】%PUTステートメントは文字列をログに出力する。その1

今回は%PUTについて解説します。 /* %put */ %put CHAR; %putにより、文字列をログに出力できる。 /* %let */ %let CHAR = aaaa ; %put &am …

【SAS】”nは本来使用できない文字を使用可能にする。

今回は”nについて解説します。(参考:Solved: what the ”  ‘n ” means? – SAS Support Commu …

no image

【SQL】【Snowflake】スキーマを削除する方法【DROP SCHEMA】

今回は、Snowflake上でスキーマを削除する方法について、解説します。 — 削除用 drop schema DB1.SCHEMA1; スキーマSCHEMA1の削除 DROP SCHEMA文では、 …