COALESCE SAS

【SAS】COALESCEはNULLを数字に置き換える

投稿日:2021年10月12日 更新日:

今回はCOALESCEについて解説します。


/*coalesce 正常形*/
data data1;
  id="A"; chiku=1111;
    output;
  id="B"; chiku=2222;
    output;
  id="C"; chiku=3333;
    output;
  id="D"; chiku=.;
    output;
run;


data data2; set data1;
  chiku = coalesce(chiku,4444);
run;

  • coalesceはchikuがNULLのときに4444を埋める。
  • coalesceは数値型のみ使える。

/*coalesce 文字列+文字列*/
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
  id="D"; chiku="";
    output;
run;


data data2; set data1;
  chiku = coalesce(chiku,"TOKYO");
run;

  • coalesceはchikuがNULLのときに”TOKYO”を埋めようとする?(埋められない)。
  • coalesceは数値型のみ使える。
  • chikuの文字列をNULLとして扱っている(?)
  • “TOKYO”を入れられないからNULLになった(?)

/*coalesce 文字列+数値*/
data data1;
  id="A"; chiku="SHINJUKU";
    output;
  id="B"; chiku="ICHIGAYA";
    output;
  id="C"; chiku="SHIBUYA";
    output;
  id="D"; chiku="";
    output;
run;


data data2; set data1;
  chiku = coalesce(chiku,4444);
run;

  • coalesceはchikuがNULLのときに4444を埋めようとする。
  • coalesceは数値型のみ使える。
  • chikuの文字列をNULLとして扱っている(?)
  • 全てNULLとして扱ったために、全て4444になった(?)

/*coalesce 数値+文字列*/
data data1;
  id="A"; chiku=1111;
    output;
  id="B"; chiku=2222;
    output;
  id="C"; chiku=3333;
    output;
  id="D"; chiku=.;
    output;
run;


data data2; set data1;
  chiku = coalesce(chiku,"TOKYO");
run;
  • coalesceはchikuがNULLのときに”TOKYO”を埋めようとする?(埋められない)。
  • coalesceは数値型のみ使える。
  • “TOKYO”を入れられないからNULLはNULLのまま。

-COALESCE, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】FREQプロシージャは頻度集計とクロス集計をする

今回はFREQプロシージャについて解説します。 /* freq 頻度集計 */ data data1; 番号=”AAAAAA”; コード=”02″; 金額=1999; output; 番号=”AAAA …

【SAS】INPUTは文字型を数値型に変換する

今回はINPUTについて解説します。 /*8桁*/ data work.a; a = input(“20061228”, 8.); run; 文字型⇒数値型への変換はinputを使う。文字型&#822 …

【SAS】ODS PDFは結果内容をPDFファイルとして出力する

今回はPDFについて解説します。 /* pdf */ data data1; Id1=1111; Char1=”AAAA”; output; Id1=2222; Char1=”BBBB”; outpu …

WORKライブラリをLIBNAMEで自動的に割り当てる方法を考察【PATHNAME】【%SYSFUNC】

今回はWORKライブラリをLIBNAMEで自動的に割り当てる方法を考察していきたいと思います。 workライブラリはlibnameを使ってlib_1のようにライブラリ名を割り当てる事ができます。 /* …

【SAS】ARRAYステートメントは配列を設定することができる。その2

今回はarrayステートメント(その2)について解説します。 以前、過去記事でarrayステートメントについて解説していました。⇒【SAS】ARRAYステートメントは配列を設定することができる。 | …