INTCK SAS

【SAS】INTCK関数は指定された区間に指定された単位を何回跨ぐか数える。

投稿日:2022年1月13日 更新日:


data data1;
   Id1 =intck("YEAR", '31Dec2019'd, '1Jan2020'd);
run;

  • 2019/12/31~2020/1/1の間に年を何回跨ぐか数える。

/* YEAR_2 */
data data1;
   Id1 =intck("YEAR", '31Dec2019'd, '1Jan2022'd);
run;

  • 2019/12/31~2022/1/1の間に年を何回跨ぐか数える。

/* MONTH_1 */
data data1;
   Id1 =intck("MONTH", '31Dec2019'd, '1Jan2020'd);
run;

  • 2019/12/31~2020/1/1の間に月を何回跨ぐか数える。

/* MONTH_2 */
data data1;
   Id1 =intck("MONTH", '31Dec2019'd, '1Jan2022'd);
run;

  • 2019/12/31~2022/1/1の間に月を何回跨ぐか数える。

/* DAY_1 */
data data1;
   Id1 =intck("DAY", '31Dec2019'd, '1Jan2020'd);
run;

  • 2019/12/31~2020/1/1の間に日を何回跨ぐか数える。

/* DAY_2 */
data data1;
   Id1 =intck("DAY", '31Dec2019'd, '1Jan2022'd);
run;

  • 2019/12/31~2022/1/1の間に日を何回跨ぐか数える。

-INTCK, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】FIRST, LASTは重複を削除しユニーク化する

今回はfirst, lastについて解説します。 /*first last1*/ data data1; 番号=”1111″; 日付=”20210331″; output; 番号=”1111″; 日付 …

【SAS】データセットのエンコードを答えさせる問題【CONTENTS】【SAS Base Programming対策7】

今回はデータセットのエンコードを答えさせる問題について解説します。SAS Base Programming試験を受けたときに出題されました。 data data1; Id1=1111; Id2=111 …

【SAS】NODUPはソート時に全ての変数における重複を削除する

今回はNODUPについて解説します。 前回NODUPKEYについて解説しました。 【SAS】NODUPKEYはソート時に重複を削除する 今回のNODUPは前回の文法の亜種という感じです。 /*nodu …

【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。その2 再帰的使用

今回はTRANSTRN関数の再帰的使用について解説していきます。 (参考:【SAS】TRANSTRN関数は指定した文字を別の文字に変換する。 | ビジネスイッチ (how-to-business.co …

【SAS】TRANSPOSEは縦持ち、横持ちを変換できる。その2

今回もTRANSPOSEについて解説します。 前回は縦持ち⇒横持ちにする流れで解説してきました。 【SAS】TRANSPOSEは縦持ち、横持ちを変換できる。その1 今回は横持ち ⇒ 縦持ちの流れに沿っ …