''n SAS

【SAS】”nは本来使用できない文字を使用可能にする。

投稿日:2022年4月21日 更新日:

今回は”nについて解説します。(参考:Solved: what the ”  ‘n ” means? – SAS Support Communities)


/* 4id4=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; 4id4=1111;
    output;
run;

  • 全角文字を変数名に用いることができる。

/* 4id4=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; 4id4=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。

/* '4id4'=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; '4id4'=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ”(シングルクォーテーション)を用いてもエラーとなる。

/* '4id4'n=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; '4id4'n=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ただし”nを用いるとエラーは解消される。

/* "4id4"=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; "4id4"=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • “”(ダブルクォーテーション)を用いてもエラーとなる。

/* "4id4"n=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; "4id4"n=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ただし””nを用いるとエラーは解消される。

-''n, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

WORKライブラリをLIBNAMEで自動的に割り当てる方法を考察【PATHNAME】【%SYSFUNC】

今回はWORKライブラリをLIBNAMEで自動的に割り当てる方法を考察していきたいと思います。 workライブラリはlibnameを使ってlib_1のようにライブラリ名を割り当てる事ができます。 /* …

【SAS】SASで良く使うテクニック。その11「Ctrl+/」~範囲指定でコメントを入れたい時~【SAS Studio】

今回はSASで良く使うテクニックということで、範囲指定でコメントを入れたい時は、「Ctrl+/」が役に立つ理由を解説していきます。 以下のようにソースコードを準備します。(ソースコードの内容は何でも良 …

【SAS】”nは本来使用できない文字を使用可能にする。その2 SQLのSELECT文

今回も”nについて解説します。 (前回:【SAS】”nは本来使用できない文字を使用可能にする。 | ビジネスイッチ (how-to-business.com)) (参考:Solved: what th …

【SAS】COMPRESS関数は文字列の空白を削除し、詰める。(COMPRESS関数 その1)

今回はCOMPRESS関数について解説します。 /* compress */ data data1; Id1=1111; Char1=”AA AA”; output; Id1=2222; Char1= …

【SAS】SAS日時値から0埋めの時間表記に変換する方法【TOD】【DATETIME】【PUT】

今回はDATETIMEでSAS日時値を取得した後に、TODを使って0埋めの時間表記に変換する方法について解説していきます。 (PUTの形式変換:【SAS】PUT+DATE,YYMMDDはSAS日付値を …