''n SAS

【SAS】”nは本来使用できない文字を使用可能にする。

投稿日:2022年4月21日 更新日:

今回は”nについて解説します。(参考:Solved: what the ”  ‘n ” means? – SAS Support Communities)


/* 4id4=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; 4id4=1111;
    output;
run;

  • 全角文字を変数名に用いることができる。

/* 4id4=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; 4id4=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。

/* '4id4'=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; '4id4'=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ”(シングルクォーテーション)を用いてもエラーとなる。

/* '4id4'n=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; '4id4'n=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ただし”nを用いるとエラーは解消される。

/* "4id4"=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; "4id4"=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • “”(ダブルクォーテーション)を用いてもエラーとなる。

/* "4id4"n=1111 */
data data1;
  id1=1111; id2=1111; id3=1111; "4id4"n=1111;
    output;
run;

  • 先頭に半角数字を変数名に用いることはできない。
  • ただし””nを用いるとエラーは解消される。

-''n, SAS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【SAS】^=(ノットイコール)

今回は^=について解説します。 /* ^=”” */ data data1; id=”A”; chiku=”SHINJUKU”; output; id=”B”; chiku=”ICHIGAYA”; o …

【SAS】%PUTステートメントは文字列をログに出力する。その1

今回は%PUTについて解説します。 /* %put */ %put CHAR; %putにより、文字列をログに出力できる。 /* %let */ %let CHAR = aaaa ; %put &am …

【SAS】DROPはデータセットから変数を削除する

今回はDROPについて解説します。 /* drop_1 */ data data1; Id1=1111; Id2=1111; Id3=1111; Id4=1111; output; Id1=2222; …

【SAS】COMPAREはデータセットの比較に便利

今回はCOMPAREについて解説します。 /* 正常形 */ data data1; id=”A”; chiku=”SHINJUKU”; output; id=”B”; chiku=”ICHIGAYA …

【SAS】INPUTは文字型を数値型に変換する

今回はINPUTについて解説します。 /*8桁*/ data work.a; a = input(“20061228”, 8.); run; 文字型⇒数値型への変換はinputを使う。文字型&#822 …