ライフハック

会社員のメリット

投稿日:2020年6月19日 更新日:

今回は会社員のメリットについて記事にします。

[目次]

1.月収が固定給で貰える

これが最大のメリットかもしれません。

会社員の場合、月収が固定給で貰えます。
未経験でも給料が貰え、能力面で不安があっても給料が貰えます。

会社員である限り収入が途絶えることはなく、独立が難しい業種や待遇面で不満が無い場合は会社員というあり方をお得に感じるかもしれません。

2.未経験者でも採用してくれる

新卒採用で職歴が無い状態でも当然採用してもらえます。

企業によりますが、中途採用で未経験者でも採用してくれます。

そのため、定年まで会社に勤めるだけでなく、独立することも視野に入れて経験を積むために入社するというキャリアプランもあります。

3.仕事を教えて貰える

1章2章とリンクしますが、給料を貰いながら仕事を教えて貰えます。

自己研鑽が必要になり、軌道修正してくれる他人の存在も無いフリーランスに比べ、教えてくれる人がいるのは安心です。

4.社会的な信用がある

世間的にはフリーランスよりも会社員の方がイメージされやすく、会社員は固定給ということもあり、比較的クレジットカードが作りやすいです。

5.仕事仲間がいる

新卒採用の場合は同期がいます。
またSESの場合は、現場に同じ会社の人がいるのであれば心細くないです。

リアルな情報交換ができるというのも利点です。

6.経理の負担が無い

経理まわりについて時間を割く必要が無く、知識も当然必要ありません。
社会保険料の納付は源泉徴収されるため、自分で納付を行う必要がありません。

本業の仕事に集中したい場合は、会社員が向いているかもしれません。


今回の記事は以上です。

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[有益]不平不満はアイデアの種になる

以前、不平不満は良くないという内容で記事を書きました。 [閲覧注意]去るべき環境5選 しかし、適切な行動によって有効活用することができるという内容で今回、記事にしました。 [目次] 1.不平不満は口に …

社会に対して誤解していたこと6選

今回は、個人的に社会に対して誤解していたこと6選について記事にします。主に学生の頃に社会に対して誤解していたこと、認識が違っていたことについて書いていきます。 [目次] 1.月給と手取り 2.ボーナス …

「文章化」の恩恵6選

仕事をしていると、電話派とメール派で人によって好みが分かれることがあります。 電話は即時性があり、手っ取り早く連絡を取ることができます。一方でメール等、文章に書き起こしてやり取りをする場面もあります。 …

指示待ち人間悪く言われすぎ問題

今回は指示待ち人間悪く言われすぎ問題というテーマで記事にします。 ビジネスの場で「指示待ち人間になると良くないですよ」「指示されなくても動けるようになった方が良い」と度々耳にします。 今回は「指示待ち …

引き留め交渉時にしておくべき行動6選

今回は、引き留め交渉時にしておくべき行動6選について記事にします。 私が会社を退職した時の経験を元に、もっとこうしていれば良かった、もしくはこの対応で正解だったというものを記事にしていきます。 個人的 …