ライフハック

IT系ビジネスのメリット・デメリット

投稿日:2020年6月6日 更新日:

今回はIT系ビジネスのメリット・デメリットを記事にします。

就活をされている方も中長期的なキャリアプランとして、今回の記事は参考になるかもしれません。

[目次]

メリット

デメリット

メリット

1.独立がしやすい

フリーランスであれば、初期費用が少なく、固定費が少なく、原価が少ないためほぼノーリスクで新規参入でき、独立がしやすいです。

もう少し詳しく書くと、以下の3点の特徴があります。(特にSESの場合)

  • スマホとパソコンがあれば、仕事を得ることができるため、初期費用が少ないです。
  • テナント料金が無いため、固定費が少ないです。
  • プログラムなど”形のないもの”を作るため、原価が少ないです。(強いて言えば、現場に通うまでの交通費くらいでしょうか。)

2.場所の制限がない

リモートで作業できる場合は、場所の制限が無くなります。

満員電車から離れ、地方で生活コストを下げつつ、都内の単価が高い仕事をすることも可能です。

3.人材不足のため年収が高くなりやすい

(参考元:https://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoujo/daiyoji_sangyo_skill/pdf/001_06_00.pdf

IT人材は現在、人材不足のため業務内容に対し、高待遇の傾向があります。
特にフリーランスは会社員の頃に比べて収入が2倍近くになることもあります。

デメリット

1.技術習得までのハードルがやや高い

Microsoftオフィスの基本操作が一通りできることが前提です。

プログラミング言語のスキル等が、現場で使えるレベルになるまでに学習時間が掛かります。

初めて扱う言語の場合、配属直後は苦労するため、なるべく早く習得し、苦しい期間を早い段階で抜け出したいところです。

2.自己推進力が必要

仕事ができるようになっても、効率アップのためショートカットキーを習得する必要があります。

新しい言語を勉強しなければ、できることが増えません。

業務時間だけでは学習時間が足りないため、休日などもコードを書いてアウトプットするなど努力が必要となります。

(個人的には、IT系の仕事を続けている限りは、勉強が必要だと思います。)


今回の記事は以上です。

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社員のメリット

今回は会社員のメリットについて記事にします。 [目次] 1.月収が固定給で貰える 2.未経験者でも採用してくれる3.仕事を教えて貰える4.社会的な信用がある5.仕事仲間がいる6.経理の負担が無い 1. …

苦手な人には逃げの一手が最適解[ゲーム理論で説明]

「苦手な人とは、どう接したらいいのか。キツイ環境から逃げるのは良くないのか。」 今回はこういった方向けの記事です。 職場にはいろんな人がいるものです。 一般論として、苦手な人とされるのは大体以下のよう …

引き留め交渉時にしておくべき行動6選

今回は、引き留め交渉時にしておくべき行動6選について記事にします。 私が会社を退職した時の経験を元に、もっとこうしていれば良かった、もしくはこの対応で正解だったというものを記事にしていきます。 個人的 …

図書館が最高の環境だと思う話

今回は図書館が最高の環境だと思う話を記事にします。 [目次] 1.使用料無料で使い放題2.Wi-Fiが使い放題3.冷暖房が快適4.本が読み放題5.PC利用席が使える6.(空いていれば)スペースを広く使 …

会社員とフリーランスの8つの違い

今回は、会社員とフリーランスの8つの違いについて記事にします。 [目次] 1.安定性 2.昇給3.組織体制4.経理5.就業規則6.休日7.自由性8.責任 1.安定性 会社員だと固定給があるため、会社に …